常盤こころ保育園

常盤こころ保育園

青空の下、広い園庭で毎日思いきり走り回り、
きれいな砂場でたくさん砂遊びができる、
そんな認可保育園です。

滑り台の柵や鉄棒など、園庭の遊具は毎日消毒し、清潔に保っています。
砂場の砂は毎日掘り起こし、日光に当てています。
また、年に数回は専門業者が砂をふるいにかけごみを取り除き、抗菌砂を混ぜています。
不審者が侵入しないように入口には鍵をかけ、
非常通報ボタンや刺す又、ネットランチャー等を設置しています。
公園より絶対に安心、安全で清潔、子ども達も満足一杯の広い園庭があります。

園の様子
園の様子

園児空き状況

  • 2021年10月1日 現在
0歳児1歳児2歳児3歳児4歳児5歳児
000000

次年度募集数

  • 2022年度4月 新規入園児童募集人数
0歳児1歳児2歳児3歳児4歳児5歳児
1841100

常盤こころ保育園について

赤ちゃん専門認可保育園として、1980年に開園しました。
0歳児保育なら安心!是非お任せください!!
これまでの実績を元に、離乳食の段階を数種類設定し、
0歳児保育に特化した、きめ細かな保育を実践しています。

常盤こころ保育園は社会福祉法人浦和乳幼児センターが設置経営する児童福祉施設です。
厚生省(現厚生労働省)の認可を受け、常盤乳児保育園という名称で定員30名の乳児専門の保育園として1980年に開園しました。 育児相談に応ずる施設も併設され、古くから子育て支援の先駆的な役割を担ってきました。
その後1歳児・2歳児保育を開始し、1996年には浦和乳幼児センターと施設名称を改めました。子育て支援総合センターとして育児情報提供や育児相談、一時保育を実施し、幅広く子育ての支援をして参りました。
2013年度より新園舎にて5歳児までの保育を開始しました。心機一転を図り常盤こころ保育園という名称に変更し、現在に至っております。

「三つ子の魂百まで」昔からいわれるように、子どもの性質はほとんど3歳頃までに形成されるといっても過言ではありません。もちろん、ご両親から受け継いだ遺伝的な素質もありますが、3歳くらいまでの育ちが、一生の中で一番大事であることは医学的にも証明されています。この時期に、ご家族だけでなく、保育士や看護師、栄養士など多くのスタッフに囲まれ、愛情のこもった言葉かけと、適切な援助を受けながらしなやかに成長していくことが理想と考えております。

特に、生活習慣は零歳児の時から毎日の積み重ねと細かい指導が大切です。それぞれの年齢で経験し、習得していかなければならないことがあります。当保育園では綿密なカリキュラムに基づき、保育をしております。延いてはそれが健康の源となってお子さんの宝となります。外に出て季節の移り変わりを感じ、土や水に触れ、友達の話し声や泣き声を聞きながら遊び、給食室から流れてくる野菜が煮える匂いをかぎながら、五感を十分に働かせて過ごす保育園づくりを心がけています。一時預かりと子育て支援事業も実施しています。

日々の遊びを通して学ぶ

「保育園でも何か幼稚園並みの勉強やお稽古事をさせてほしい」と、3歳を過ぎた頃から、保護者の方からのご要望も多くなりますが、保育園は勉強する場ではなく、基本的には毎日楽しく遊び、それを通じて様々なことを学ぶ生活の場と考えております。
保育中にドリルを用いて一斉に字の練習をしたり、外遊びの時間を割いてまで勉強することはしません。しかし、心を育てるためのお稽古事として、5歳児(年長)は年に8回茶道の手ほどきを受けます。心を落ち着かせて自己を見つめ、和の心を大切にし、他人への気配りを身に付けていきます。卒園前の2月には茶室(恭慶館)を借り、おさらい会として保護者の方をお招きし、お茶をたてます。

お稽古の様子・お浚い会

お稽古の様子・お浚い会

また、4・5歳児(年中・年長)は手話を習い、手話を振り付けにして踊る“手話ダンス”を毎月楽しんでいます。1月頃からは3歳児(年少)も参加します。5歳児は発表会や卒園式で披露し益々手話が好きになり、障がいを持つ方への理解が深まります。

手話の練習・発表会で手話ダンスを披露

手話の練習・発表会で手話ダンスを披露

その他に、5歳児は外遊びの後で玄関掃除をします。箒と塵取りを上手に使い砂を除き、廊下や階段を一生懸命拭いています。「心を込めてお掃除した後は、きれいになって気持ちがいいね」と、その成果を喜びに変えています。

入園を検討されている皆様へ

2021年度の見学日はすべての日程が予約で一杯になりました。各見学日には空き待ちの方も何人かいらっしゃいます。
見学日を追加設定しましたが追いつきません。今後はご希望の方をご案内することができません。ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承願います。
このサイト内の“入園のしおり”“保育課程”“入園案内のパンフレット”を参考にし、これまでに多く寄せられたご質問とその回答を下記に掲載しておりますので、“Q&A”をご覧いただき、ご不明な点は電話にてお尋ねください。

電話受付時間:
月曜日~金曜日 9:00~17:00

048-824-5984

施設概要

施設名常盤こころ保育園
所在地〒330-0061
埼玉県さいたま市浦和区常盤7丁目12番8号
TEL通常保育:048-824-5982
お問い合わせ・業者用:048-824-5984
一時預かり(ご予約・お問い合わせ):080-5061-1864
エンゼルクラブ:048-824-5981
FAX048-824-5975
メールアドレスお問い合わせ・業者用:uranyu@beach.ocn.ne.jp
一時預かり:tokiwakokoro2013@ezweb.ne.jp
エンゼルクラブ:engel@urawanyuyouji.com
開設年月1980年(昭和55年)4月
敷地面積1486.45㎡
建物面積475.45㎡
建物構造鉄骨コンクリート造 2階建
開所時間午前7時~午後7時
受け入れ年齢生後43日~5歳児
定員120名

アクセスマップ

  • JR京浜東北線 北浦和駅下車 西口徒歩8分
  • JR埼京線 南与野駅下車 徒歩13分
  • 埼玉りそな銀行本部ビル西側

お問い合わせ

常盤こころ保育園へのお問い合わせ一覧

常盤こころ保育園へ電話でのお問い合わせ

通常保育 048-824-5982
お問い合わせ・業者用 048-824-5984
一時預かり 080-5061-1864
エンゼルクラブ 048-824-5981

常盤こころ保育園へメールでのお問い合わせ

お問い合わせ・業者用 uranyu@beach.ocn.ne.jp
一時預かり tokiwakokoro2013@ezweb.ne.jp
エンゼルクラブ engel@urawanyuyouji.com